FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

仮定の話には答えられない

ナオミちゃんのお気に入りアイテムにかけてあった防虫カバーを交換した。
お気に入りであればあるほど蘇るシーンが多いのだから、なかなか大変な作業で。

1年ごとに交換する防虫カバー。

1年前は途中途中で息が苦しくなって、休み休みなんとかやり終えた気がするが
今回は胸が締め付けられる辛さはありつつノンストップで終了させた。

んー。

もう着てくれない服たちを、いつまで虫から守っていくのだろう。

カバー1
カバー2
カバー3

たったひとり褒めて欲しい人が、声をかけてくれることはもうない。
でももしも、声をかけてくれているとしたら

ほんとに褒めてくれてるのかな?

それとも

 そんなに辛いならもうやめな!

なんかそう言ってそうな気もしてきた。
なんかわかんなくなってきた。


にほんブログ村 家族ブログ 死別へ
にほんブログ村
スポンサーサイト

自己採点

ナオミちゃんとの間でだけ通じていた言葉や言い回しで
しーちゃんに話しかけてみて

「わかんないでしょ?
 もうこれ通じる人いないんだよ誰も」

って声に出して言ってみる。

こころがぎゅいぎゅい痛むけど
引き裂かれて血まみれになることはなくなった。

ほんと些細なことだからTwitterにでも
と思ったけど、

前向きなつもりでも心配かけるから書けないや。

しーちゃん腕

吐き出せる場所があってよかった。


にほんブログ村 家族ブログ 死別へ
にほんブログ村

2周目の走り方

飛行機2ショット

ぐるっと回ってスタート地点に戻ってきたけど、ゴールのテープもなければタオルをかけてくれる人もいなかった。
走るのをやめるのは生きるのをやめることだからそのまま惰性で走り続けてるけど、この先あと何周しなきゃいけないかわかんないのに、ずっと惰性で走ることの方が難しい。

走りながら種をまいて石ころを拾って、次またここにきた時に花が咲いているように転んで痛い思いをしないように。

自分なりの走り方を見つけて生きたいと思います。
ちょっと更新頻度は落ちると思いますけど、なにか見つけたらすぐにお喋りしにきますね。


にほんブログ村 家族ブログ 死別へ
にほんブログ村

それを認めるしか

「ブログ更新、楽しみにしています!」
と、コメントいただいたので更新しようと思います(単純)。

ナオミちゃんの「フガフガ闘病記」が発売されて20日くらい過ぎました。
おかげさまで、在庫の山の中で生活することになったら...という心配はなさそうです。思ったよりも沢山の方に読んでいただいて、嬉しい感想をSNSなどで見つけては心でガッツポーズしています。
本の最初にも書きましたが、この本を読んで「同じ病気のひと」や「そのご家族」に少しでも元気になってもらいたい、そう思って書いた闘病記。でも、その結末は変えられないので、果たしてこの内容で元気になってもらえるのか?それが不安でした。でも発売早々に「同じ病気」「そのご家族」の方から嬉しいメッセージをいただき、もうそれだけで、大満足というか自分の苦労だけでなくナオミちゃんの闘いが報われた気がします。

出して良かった。オレがんばった(ナオミちゃんほどじゃないけど)。
でも、

でもですね、

あれ?んーあれだな。

心のどこかで、本を出せば気持ちが楽になる、そう思ってたみたいで。
流石に「頑張ったから会える」とは思わないけど(ちょっとしか)、心の整理がついて辛さが和らいだりするのかなぁって期待は裏切られる結果となりました。

「死別」って本当にやばいなー。再確認です。

アマンザ

きのう、しーちゃんがおもちゃをガシガシかじって、その破片を口の中でムシャムシャしてたので「しーちゃん!ペッしな!ペッ!ペッ!」って何回も言ったけど、当然そんなわけなくてムシャムシャしながらオレの顔を不思議そうに見てて。

フラッシュバック。

ナオミちゃんがいなくなる前の日、病院のベッドで、もう普通に会話できる状態じゃなかったけど喉に痰が絡んでて辛そうだったので「ナオミちゃん、かーっぺってしな。かーっぺっ」って言ったらすぐ

 かーぺっ。かーっぺ。

って何回も何回もやってくれて、痰を出すというよりもただオレの言葉を繰り返して言ってくれてる感じだったから、痰はあんまり出なかったけど言い方がかわいいなーと思った。その時の気持ちやその時のナオミちゃんの顔が今ここにいるみたいに蘇って。

なんだよ。1年経ってもこれかよって、思っちゃった。

がんばってるのになー、手強すぎるよ。

死別してすぐ読んだブログの中で、とても印象的な言葉があって
「2度と会えない人とはやり直せない」
そのブログの人はちょうど1年で立ち直ったって書いてて

オレもその人を目標に頑張ってきたけど、やっぱダメだったかー。
認めたくないけど、それを認めないことには第二ラウンドに上がれない気がする。

そのゴングを鳴らすのは、やっぱ自分しかいないのかなー。ファイトだよ自分。


にほんブログ村 家族ブログ 死別へ
にほんブログ村

わかんない

このブログ、知人が見てるからあんま落ち込んだこと書けなかったけど、本を読んで来てくれる人もいると思うと余計に、本があんな感じで終わってるから少しも前に進んでないなんて書けなくて。

今朝、ナオミちゃんのコップの水を注いであげながら自分のサプリを飲もうとして、間違ってナオミちゃんの水を飲んだとき笑いながら謝ったけど何の返事もなかったことや。

家の前のマンションが取り壊されていて、あのマンションなくなったらどんな眺めになるかなあと喋ってた時を思い出しながら、今までは見えなかった季節外れの花火を見た夜のことや。

命日なんて正月みたいなもので、区切りといえばそうだけど、一週間もすれば地続きの日常が戻ってくることとか。

どんなに時薬が効いたとしてもこんな写真見たら一瞬でまた会えると思っちゃうこととかね。

わかんない

たとえそうだとしても、それがもう普通なんだから、悲しいとか辛いとかじゃなくて、それと生きるということなんだから。
でも、じゃあさ、悲しいとか辛いとかじゃないなら、それってなんなんだろう。


今週の金曜日の夕方、宮城県のNHKラジオ番組「ゴジだっちゃ」にお呼ばれしまして、生でお喋りしてくることになりました。インターネットでも聴けるそうなので宮城以外の方もお時間があれば是非。

なにか見つかると良いな。


にほんブログ村 家族ブログ 死別へ
にほんブログ村

プロフィール

Takamitp

Author:Takamitp
S状結腸癌ステージIV、腹膜播種。
奥さんの4年間の闘病や死別後の心境について。つらつら書いていこうと思います。

カレンダー

04 | 2019/05 | 06
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -

フリーエリア

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。